プレイヤー座談会

2018年4月26日

コメントの返しが遅くて申し訳ございません

落ち着ついたらコメントお返ししますので(/ω\)

ゴールデンウィークは絶対に仕事したくないので今は必死なけろんでございます(´_`。)グスン

DQ10プレイヤー座談会が開催されました(FF14のブロガーミーティングとは少し違うみたいです)

開発・運営だより -第41号-

に詳しくは出てますが気になったところを少し紹介したいと思います

「聖守護者の闘戦記」は、想定通りの攻略速度だったのか?

新しいコンテンツ、聖守護者の闘戦記については、現在主流とされているパーティ構成が想定通りか、というご質問をいただきました。その場でもお伝えしましたが、キラーパンサーやキメラなどが想定外です。また、天地雷鳴士についても「自由枠」くらいはなると思いましたが、主流になるとまでは考えていませんでした。
正直なところ、いわゆる「エンドコンテンツ」については、開発の想定通りの攻略方法が主流になることのほうが少ないですね。多くの冒険者のみなさまの創意工夫にはかなわないです(笑)。また、公開前の社内テストプレイでは、違うパーティ構成で討伐していますので、いろいろな構成を試してもらえたらと思います。
参加者の中には、座談会当日が公開初日となった「III」を討伐してから参加された方もいたり、キラーパンサーや「げんま」のAIに合わせて闘うのが、これまでに無い戦術で新鮮で楽しいとの感想もいただきました。
想定外の攻略をつぶして外部ツール使ったワールドファースト?に「おめでとう」のFF14と本当に同じ会社なのかと思う発言です
タイタン召喚・・・

 「いにしえのゼルメア」の改修案

次の階に進めないパターンがあるのをやめて欲しいというご意見をいただきましたが、そのようにすると、プレイヤーの選択ミスが攻略ミスに直結する、シビアなレベルデザインになります。気軽に遊んでもらうことを目指したので、あえて運の要素を残すようにしました。
上記のように直して欲しいとのご意見も、今のままでもいいというご意見もいただいていますので、ゼルメアの次回更新をどうするか、いただいたご意見を参考に慎重に検討します。

 

 

運の要素も確かに重要なのですがバランスが難しそうですね!FF14のアクアポリス(名前間違ってらごめんなさい)がかなり運要素が強かったですが一番楽しかったコンテンツかもしれません

公式サイトからの抜粋ですが一部私の意見もかいてみました

応募したのに呼ばれなかった人が多い中で当日欠席したブロガーの方の枠でもっといいお話があったかもしれないと思うととても残念です(呼ばれなかった嫉妬ではないですよ)

想定している攻略だけではなくプレイヤーの試行錯誤でいろいろな攻略ができる事がドラクエ10の戦闘の楽しいところだと思っています

プレイヤーが想定外のDPS出したので修正とかはないですので安心してドラクエ10を楽しんでもらいたいと思います

追記

MMOなのでバランス調整のための強化弱体はあると思います

少し偏った記事で伝わりにくくてすいません

FF14にも想定外の攻略があったので動画載せておきます

これは運営想定外だと思いますが対応しないので寛容に対応したと思います

FF14の運営もこのような討伐にも寛容でおどろきました!!